22日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。20時時点では110.32円と17時時点(110.23円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。時間外の米10年債利回りが上昇に転じたことを受けて、17時過ぎには一時110.36円まで上昇。昨日高値の110.39円が意識されるといったんは伸び悩んだが、その後も高値圏で底堅く推移した。 ユーロ…