16日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。20時時点では110.23円と17時時点(110.16円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。17時前に110.22円まで上げた後、いったんは伸び悩む場面も見られたが、18時過ぎから再びドル買いが強まったことで110.24円まで本日高値を更新した。手掛かり材料が乏しいなか、方向感の定まらな…