10日の欧州外国為替市場でドル円は底堅い。20時時点では109.95円と17時時点(109.94円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。節目の110.00円手前で上値を抑えられると、対欧州通貨などでドル売りが強まった影響から一時は109.80円台まで伸び悩む場面も見られた。もっとも、一巡後はドル売りの勢いも後退したことで再び本…