11日の欧州外国為替市場でドル円は反発。20時時点では109.47円と17時時点(109.43円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。米長期金利が、昨日の強い米消費者物価指数(CPI)で1.53%台へ瞬間的に上振れた後、下向きへ転じた流れが1.42%台で一巡。米10年債利回りが1.54%台へ戻すなか、取引を活発化させてきた欧州勢のド…