22日の欧州外国為替市場でドル円は伸び悩み。20時時点では114.16円と17時時点(114.22円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。米10年債利回りの上昇に追随できず、114.07円前後へ下押す場面もあった。対ユーロでのドル弱含みが重しとなった。ただ、その後も米長期金利の水準回復が続き1.59%手前まで上昇したことから、…