27日の欧州外国為替市場でドル円は下落幅を拡大。20時時点では105.27円と17時時点(105.57円)と比べ30銭程度のドル安水準だった。 チャート要因で売買を仕掛けるとされるCTA(商品投資顧問)などシカゴIMM(国際通貨先物市場)を主戦場とする筋が背景とされる売りがつよまっているもよう。ドル円は105.25円まで下値を広…