3日の欧州外国為替市場でドル円はしっかり。20時時点では106.46円と17時時点(106.21円)と比べて25銭程度のドル高水準だった。欧州勢の参入後は一時的にドル買いの勢いが後退する場面もあったが、その後は対ポンドや資源国通貨などで再びドル買いが優勢に。16時30分過ぎには106.18円と本日安値に迫る水準まで下落したも…