9日の欧州外国為替市場でドル円はしっかり。20時時点では106.13円と17時時点(105.93円)と比べて20銭程度のドル高水準だった。欧州株式相場や日米株価指数の上昇を支えにした買いの流れが継続。米長期金利が低下幅を縮小したことも相場の支えとなり、一時106.17円まで値を上げた。 ユーロドルは弱含み。20時時点では1.17…