8日の欧州外国為替市場でドル円はいったん頭打ち。20時時点では111.80円と17時時点(111.95円)と比べて15銭程度のドル安水準だった。112.00円の厚めの売りがしっかり上値を抑え、欧州通貨が対ドルで反発した影響も受けて現レンジまで水準を切り下げた。習・中国国家主席による岸田新首相へ向けた「中国と日本の両国が歴…