16日の欧州外国為替市場でドル円はさえない。20時時点では105.03円と17時時点(105.24円)と比べて21銭程度のドル安水準だった。米10年債利回りが0.66%台まで低下幅を広げた動きも重しに、105.00円までレンジ下限を広げ、7月31日以来の105円大台割れに迫った。米連邦準備制度(FRB)の低金利政策の長期化観測は根強く、…