8日の欧州主要株式指数は続落となった。域内の4−6月期の4-6月期GDP改定値が上方修正されたものの過去最悪の結果となったほか、ハイテク株の急落が引き続き全体指数を押し下げた。英国の航空大手、英国航空を運営するIAGは小幅下落。フランスの電力会社EDFは8月の生産17.6%減を発表し、8%近く急落した。英国の郵便事業…