12日の欧州主要株式指数は続伸。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が利上げの軌道を確認したもののバランスシート縮小に関しては慎重な態度を示したため金利が低下。中国のインフレ指標も予想を下回り、高インフレへの警戒感が緩和し、投資家心理が改善した。フランスの電気機器メーカー、レクセルは21年度の通…