30日の欧州主要株式指数は反落となった。月末で利益確定する売りが優勢となった。ドイツのフォークリフトメーカー、キオン・グループは増資を発表し7%急伸。英国の小売り、JDスポーツは業績不振の百貨店、デベナム買収案を取り下げたとの報道が好感され6%近く上昇した。オランダの銀行ABNアムロはコスト削減を目的に202…