6日の欧州主要株式指数は反落となった。インフレ懸念に投資家心理が悪化。英国の食品小売りのテスコは見通し引き上げや自社株買い計画が好感され6%高。一方で、デンマークの医療機器の開発・製造アンブは、業績が前回の見通しを下回ると警告し、6.2%安となった。ドイツのリモート接続ソリューションを提供するチームビ…