7日の欧州主要株式指数は反発となった。米国が債務不履行に陥るリスクがとりあえず後退したため投資家心理が改善。フランスの自動車部品メーカー、ヴァレロはシティグループによる投資判断引き上げが好感され、5%超上昇。フランスの大手銀、BNPは株主利益還元計画が好感され、上昇した。フランスの高級ブランド、エルメ…