15日の欧州主要株式指数は下落となった。新型コロナウイルス感染件数の増加でフランスやドイツは夜間外出禁止令を発令、景気見通しが一段と悪化した。旅行関連が特に圧迫されホテル経営のアコーは5%超安で引け。スイスの医薬品会社ロシュは第3四半期の売上が予想を下回ったことが嫌気され3.5%下落した。一方、モールを…