15日の欧州主要株式指数は下落となった。英国中銀のラムスデン金融政策委員が速やかな引き締めを示唆したことが警戒された。再生エネルギー機器メーカーのシーメンスガメサは業績を警告し、14%大幅安。英国のオンライン衣料小売り、ASOSも国内の悪天候などが響き売上が鈍化し始めたと言及し、18%安となった。一方、チェ…