16日の欧州主要株式指数は上昇となった。米国の製薬会社ファイザーに続き、米バイオのモデルナが同社開発の新型コロナウイルスワクチンを巡る大規模な第3治験で94.5%の有効性が確認されたとの暫定分析結果を発表し、ワクチン実用化期待が投資家心理の改善につながった。スペインの銀行、BBVA は米国事業をPNCフィナンシ…