10日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。欧州中央銀行(ECB)は定例理事会で回復を支援する大規模緩和据え置きを決定、下支えとなった。ただ、ユーロ高是正策を特に打ち出さなかったことから上値も限定的となった。ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダス、プーマは上昇。英国のゲーム関連商品制作会社ゲームワー…