16日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。回復への懸念がくすぶった。フランスのタイヤメーカー、ミシュランは2020年通年の決算が前年比減益となったが、2021年の増益予想ャや配当引き上げが好感され小幅高で引けた。英国の住宅家財道具小売りのDunelmグループは幹部や前最高経営責任者(CEO)による株価売却を受け急…