16日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。連邦公開市場委員会(FOMC)や英国中銀の金融政策決定会合を控えて引き続き調整色が強かった。ポンド高が嫌気され英国の指数は唯一下落。スペインのアパレル、Zaraを展開するインディテックスは売上の回復で黒字転換したことが好感され7%超高。オーストリアの半導体メーカー、…