11日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。欧州中央銀行(ECB)による大規模緩和の据え置き決定は下支えとなったが、ユーロ高是正策が特に打ち出されなかったことや英国の国内総生産(GDP)が予想を下回ったほか、ブレグジットを巡る英国と欧州連合(EU)の通商交渉が難航していることが懸念材料となった。フランスの高…