13日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念に上値が抑えられた。外出規制の強化で通信のシンチやオンラインフードデリバリーのジャスト・イート・テイクアウェーが上昇。また、銀行も回復、スペインの銀行、サンタンデールは4.5%高、BBVAは4.29%高で引けた。一方で、ドイツの…