9日の欧州主要株式指数はまちまちとなった。欧州中央銀行(ECB)が定例理事会で市場の予想通り金利を据え置くと同時にパンデミック緊急購入プロブラム(PEPP)の減速を決定したことが重しとなったがソフトテーパーで下値も限定的となった。英国の格安航空会社のイージージェットは買収提案を拒否したことを明らかにしたほ…