12日午前の東京市場でドル・円は弱含み。日経平均株価の軟調地合いを受け、リスク回避的な円買いがドルなど主要通貨を下押ししている。一方、過度なリスクオフのムードは後退するなかドルは主要通貨に対して売られやすく、対円でも安値圏での推移が続く。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円54銭から105円81銭ユー…