14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、前週分の米新規失業保険申請件数が96.5万件だったこと、パウエルFRB議長の「利上げのタイミングは全然近くない」とのハト派的な発言を受けて103.57円まで下落した。ユーロドルは、欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨や伊政局不安を材料にユーロ売りが先行して1.2111ドルまで下…