海外市場でドル円は、この日実施された米30年債入札が「堅調」だったことを受けて、米長期金利の指標である米10年債利回りが1.28%台まで低下幅を拡大すると、一時109.62円と日通し安値を更新した。 ユーロドルは、欧州中央銀行(ECB)が、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の買い入れ規模縮小を発表すると全般ユ…