2日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、日本時間夕刻の高値109.88円から、米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りで109.53円付近まで下押しした。ユーロドルは1.2164ドルから1.2218ドル付近まで反発した。ポンドドルはジョンソン英首相発言「6月21日の規制緩和を遅らせるデータは何も出ていない」を好感して1.4183ド…