NYタイムのドル円は、中国の戦闘機が防空識別圏(ADIZ)に侵入したとの台湾の声明発表でリスク・オフの動きが広がり、クロス円の下落とともに109.04円付近まで円高が進行。ただ、アジア時間に付けた日通し安値109.03円が目先サポートとして意識され買い戻しが優勢となり、109.42円付近まで持ち直した。 本日もアジアタイ…