14日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、日米金融政策の方向性の違いに着目した円売り・ドル買いで113.72円まで堅調に推移した。ユーロドルは欧州序盤の高値1.1624ドルから1.1584ドルまで伸び悩み。ユーロ円は米国株相場が大幅に上昇したことで投資家のリスク志向が改善し、131.86円まで堅調に推移した。 本日の東京…