海外市場でドル円はこのところユーロやポンド絡みの取引が中心となっており、ドル円は大きな方向感が出なかった。 ユーロドルは、市場では「レーン氏以外にユーロ高を強く懸念する声がなかった」との受け止めから、欧州時間に一時1.1874ドルまでユーロ買いが進む場面があった。 ただ、NY市場に入るとじり安の展開に。節…