海外市場でドル円は、対ポンドなどでドル売りが進んだ影響を受けて一時103.91円付近まで下押ししたものの、ロンドン・フィキシングに絡んだドル買いのフローも観測されて、一時104.41円と日通し高値を更新した。 ユーロドルはポンドやカナダドルに対して米ドル売りが先行した流れに沿って、ユーロ買い・ドル売りが先行し…