28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、安倍首相の辞意表明を受けた円高の流れが続き、米連邦準備理事会(FRB)による低金利政策の長期化観測などから、105.20円まで下落した。ユーロドルは、欧州市場で1.1920ドルまで上昇した後、NY市場では1.1900ドルを挟んだもみ合いに終始した。ポンドドルはロンドンフィキシン…