7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、米連邦準備理事会(FRB)による早期の量的緩和の縮小(テーパリング)観測が後退したことから109.19円まで軟調推移。ユーロドルは、「ロシアは外国為替の流動性をユーロにシフトする刺激策を計画している」との一部報道などから1.2202ドルまで堅調推移。ユーロ円は132.89円まで…