18日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、11月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数や10月米景気先行指標総合指数が予想を上回ったことで114.48円まで強含みに推移した。ユーロドルは、米10年債利回りが1.57%台に低下したことで1.1374ドルまで強含みに推移した。 本日の東京外国為替市場のドル円は、WTI原油先物価…