23日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、前週分の米新規失業保険申請件数141.6万件を受けた米景気の先行き不透明感や米国株相場の大幅下落を背景に106.71円まで下落した。ユーロドルは、欧州復興基金創設でユーロ圏景気が回復するとの期待感から、1.1541ドルから1.1627ドルまで続伸した。 本日のアジア為替市場のド…