10日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、8月米卸売物価指数(PPI)が前年比+8.3%と発表され、統計開始後の最大を更新したことで、米10年債利回りの1.35%台への上昇に連れて109.95円まで強含みに推移した。ユーロドルは、欧州市場序盤の高値1.1851ドルから1.1810ドルまで軟調推移。 本日の東京外国為替市場のドル円…