2日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、ダウ平均が510ドル超上昇したことで106.30円まで上昇したものの、米10年債利回りが低下したことで伸び悩む展開。ユーロドルは欧州中央銀行(ECB)当局者のユーロ高けん制発言への警戒感から1.1822ドルまで下落した。ポンドドルは、バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官発言「10月…