18日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、米10年債利回りが1.31%台まで上昇したことで、105.60円から105.88円付近まで反発した。ユーロドルは1.2095ドルまで堅調推移。ユーロ円も127.81円まで連れ高に推移した。ポンドドルは、英国での新型コロナウイルスのワクチン接種の進展で経済正常化への期待感が高まり、1.3986…