20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、ダウ平均が一時650ドル超上昇し、米10年債利回りが1.22%台まで上昇したことから、109.96円まで上昇した。ユーロドルは米長期金利が上昇に転じたことから、1.1756ドルまで下落した。ユーロ円は128.60円まで下落後、米国株が大幅反発したことから129.49円まで上昇した。 本日…