30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、4−6月期米国内総生産(GDP)速報値が前期比年率▲32.9%と過去最大の下落幅を記録し、米大統領選挙延期の可能性から米政治の先行き不透明感が高まったことで104.68円まで続落した。ユーロドルは1.1848ドル、ユーロ円は124.20円まで上昇した。ポンドドルは1.3103ドルまで上昇…