18日の東京市場でドル・円はドル・円は軟調。早朝の取引で104円21銭を付けた後は日経平均株価の下落基調を受けた円買いで、ドルは下押しされた。また、東京都内での新型コロナウイルス感染者が過去最多を更新すると日本株の下げ幅拡大で円買いが強まり、ドルは103円89銭まで値を下げた。・ユーロ・円は123円65銭から123円3…