18日の東京市場でドル・円は上げ渋り。東京市場の明日からの4連休を前に国内勢が買いを進め、午前中に104円87銭まで値を上げた。ただ、欧州通貨の持ち直しや米10年債利回りの伸び悩みでドルは下押しされ、夕方にかけて104円59銭まで失速した。・ユーロ・円は124円31銭まで上昇後は124円01銭まで下落した。・ユーロ・ドルは…