31日の東京外為市場でドル・円は下げ渋り。国内勢の買いが先行し、朝方に109円94銭まで上昇。その後は月末の売りが強まったほか、日経平均株価の下げ幅拡大を手がかりとした円買いでドルは109円64銭まで下落。ただ、日本株の下げ渋りで円買いは抑制された。・ユーロ・円は134円03銭から133円74銭まで下落した。・ユーロ・…