14日の東京市場でドル・円は110円70銭まで買われた後は上げ渋った。110円台半ばでのもみ合いがしばらく続いたが、ユーロ買い・米ドル売りが優勢となったことから、一時110円42銭まで下げている。 ユーロ・円は、130円36銭まで買われた後は、上げ渋り、一時130円13銭まで売られる場面があった。 ユーロ・ドルはやや強含…