1日の東京市場でドル・円は戻りが鈍い。朝方の国内勢による買いで106円03銭まで強含んだ後、ユーロ・ドルの上昇でドルに下押し圧力がかかり105円60銭まで売り込まれた。その後ドル売りは失速したが、日本株の不安定な値動きで円売りは抑制された。・ユーロ・円は126円33銭から126円83銭まで強含んだ。・ユーロ・ドルは1.19…