23日の東京外為市場でドル・円は小じっかり。朝方に国内勢による買いが先行し、110円63銭から上昇基調に。その後は日経平均株価の不安定な値動きで円売りは縮小し、ドルは伸び悩んだ。ただ、夕方にかけてクロス円に追随し110円92銭まで値を上げ、111円台が視野に入った。・ユーロ・円は132円04銭から132円32銭まで上昇し…