12日の東京外為市場でドル・円は小じっかり。朝方の取引で115円24銭を付けた後、日経平均株価などアジア株の強含みで円売りが主要通貨を押し上げた。米10年債利回りの低下で午後はドル売りに振れる場面もあったが、夕方にかけての買戻しでドルは115円43銭まで値を上げた。・ユーロ・円は130円99銭から131円25銭まで上昇し…