5日の東京市場でドル・円は小じっかり。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染に対する過度な懸念は後退し、NECの企業買収や欧米株高観測を受け円売りが先行。ドルは午前中に105円28銭から105円半ばに浮上し、夕方にかけて105円64銭まで値を切り上げた。・ユーロ・円は123円33銭から123円90銭まで上昇した。・ユーロ…