12日の東京外為市場でドル・円は反落。米10年債利回りの時間外の上昇を受けドル買いが先行し、朝方の取引で113円49銭まで値を切り上げた。その後は日経平均株価などアジア株安を嫌気した円買いで、ドルは早朝の安値を下抜け113円00銭まで値を下げた。・ユーロ・円は131円10銭から130円75銭まで下落した。・ユーロ・ドルは1…